アラフォー婚活のリアル

アラフォーが結婚相談所、婚活サイト、アプリでの婚活体験を綴ったブログです。

近況

彼と出会ってもうすぐ3ヶ月、片道2時間半の距離でも週1以上のペースで会えてます。

中間地点か、私の近所でデートすることが多く、いつも遠くから来てくれる彼に感謝です。

改札まで迎えに来てくれたり、見送ってくれたり、些細なことですが大事にされているなぁと感じます。

 

ただ、お互いにお金が厳しくなってきて、デートって地味にお金掛かるなぁと改めて実感する今日この頃…。

お金をかけないデートを模索中です。

 

平日デートしてみたいと彼に言ったところ、すぐにお休みをとってくれたので先日早速実行しました。

せっかく平日にお休みをもらったのに、、いつもと同じように街をぶらぶらして、服屋さんでお互いにたくさん試着したりして、お茶する時間もなくあっという間に一日が終わってしまいました。

ちょっともったいなかったかもしれませんが、一緒に過ごせたのでそれだけで嬉しかったです。

 

次のデートは少し先になる予定です。

といっても2週間ほどですが、これだけ空くのは久しぶり…。

時々電話もするし、ほぼ毎日連絡をくれるのですが、しばらく会えないと思うと寂しいものですね。

 

今、今までで一番落ち着いた恋愛をしてると思います。

彼曰く、長年連れ添った夫婦みたい、と。

それくらい、彼の好みや言いたいことを私がわかっているということのようです。

私はそこまで落ち着きたくはないのですが、たまにはときめいたりしながら、この恋を楽しみたいと思ってます。

モーニングコーヒー

先日、彼が仕事で私の住んでいる地域に来ると連絡があり、そのままうちに泊まってくれました。

 

その前に3日連続でトータル10時間も電話してしまい、直接会えたらいいなぁと思っていたところだったので、突然でも平日でも嬉しかったです。

 

合流したのが夜10時を過ぎていたのであまり話もできなくて残念でしたが、温かいお風呂と洗いたての寝具、おいしい朝ごはんでおもてなししました。歯ブラシや髭剃りまで用意していたら、ホテルみたいだねと彼に笑われてしまいましたが、喜んでもらえて私も嬉しかったです。

 

次の日はお互いに普段通り仕事に行きました。

朝ごはんを作って、一緒にコーヒーを飲んで、一緒に住んだらこんな感じなのかなぁと、少しだけ想像することができました。

私にとってはとても幸せな時間だったのですが、彼には結婚願望がないのかも、、と思うような発言もありました。

それでも今は恋愛を楽しめれば、それだけで充分なので、お付き合いが続けばまたその時に結婚のことも考えようかなと思っています。

 

明日からの3連休、彼は友達と旅行の予定があり会えません。

寂しいけど、お土産を買ってきてくれると言うので期待して待ってみたいと思います。

私はヨガや買い物、読書をしてゆったり過ごします。

デート

週末、無事デートしてきました。

 

ランチ、カラオケ、街ブラ、してきました。

ほぼ終電まで遊んだのですが、帰りたくないくらい楽しかったです。。

 

先日の「がっかりした」発言の誤解も解けてほっとしています。

LINEの文字だけではなかなか伝わらないし、やっぱり会って話すのが一番って思いました。

 

最近彼は一人暮らしをやめて実家に戻ったので、

私の家から遠くなってしまいました。

高速バスや快速電車でも片道2時間以上かかるので、気軽には会えない距離かなぁと。。

なので今後は中間地点でデートすることが増えそうです。

1~2週間に一度くらいは会えたら嬉しいなぁと思っています。 

 

毎日連絡がとれて、次のデートの約束もしてくれて、私のことをちゃんと彼女と呼んでくれる。

カップルにとっては当たり前のことかもしれないのですが、ガリガリくんと付き合っていたころ、私はそれを我慢していました。

 

今、とても幸せです。

がっかり

週末は久しぶりのデートです。

彼の住む街まで行き、ランチやカフェに行ったりしてのんびり過ごす予定です。

最近は秋服が気になるので、彼に見立ててもらおうかなぁと。

2人とも洋服が好きなので、共通の趣味があって良かったなって思ってます。

 

告白されたあと、今は誰とも付き合う気がないと言われて驚きましたが、最終的には付き合おうと言ってくれたことに感謝しています。

今は楽しくお付き合いしてる…つもり。

 

今月はお仕事も少し落ち着くみたいなので、週1ペースくらいで会えるのかなって少し期待してるのですが。

 

ただ…昨日LINEをしていて、彼の、がっかりした、の一言にちょっと凹んでいます。

些細なことなのですが、彼が教えてくれたサイトに興味が持てず、受け流したところ、やる気がなくてガッカリした、もっとストイックかと思ってた、と。。

 

週末のデートがこんなことで流れませんように、と祈るばかりです。

恋愛あるある

アールくんのことを彼氏と書いてきましたが、

実は途中まで、曖昧な関係でした。。

 

恋愛あるあるですが、告白=付き合う、ではなかったのでした。

 

付き合えないなら手を繋いだりその先には進まないし、遊びの関係は嫌だと伝えて同意を得たつもりでした。なぜかアールくんにはその大事なところが伝わっていなかったようです。

 

遊びで付き合ったことはない、とアールくんが言ったのを、私とは遊びで付き合うつもりはない、と言われたと勘違いをしていたことも、同時にわかりショックを受けました…

 

今は誰とも付き合う気がない、そう告げられた時は悲しかったです。

 

でも、私のことは好きだから会いたいと言われました。

遊びではないし、大事なのは好きな気持ちだ、と。

簡単に付き合おうと言う男性もいるし、所詮はただの口約束なのですが、それでもやっぱり彼女として会いたいという気持ちは変わりませんでした。

 

LINEで連絡はとりつつ、お互いにもやもやした気持ちを抱えたまま時間が過ぎていったのですが、ある日、付き合おうと言われました。

元カノに裏切られた経験があって形にこだわりたくなかったのと、今は仕事が忙しいことが付き合いたくなかった理由のようでした。

それでも、私の気持ちも考えて、付き合うと決断してくれたことは、嬉しかったです。

歳の差があるから付き合いたくないのかな…と考えてしまい、不安でした。

 

まだまだ知り合って日は浅いのですが、これから良い関係が築いていけるように、頑張ります。

同志

ラッパーくんと遊んできました。

 

8ヶ月前のことを懐かしく思い出しながら。

本音で語り合いました。

 

話せば話すほど、ラッパーくんが超がつくほどの遊び人だったことに気付けなかった当時の私は、本当にバカで純粋だったと思いました。

 

ラッパーくんは、年上好きだけど付き合う気は一切ない完全にヤリモクでした。

でも一方で本気で結婚相手も探していたらしく、可愛い子には慎重になったけどうまくいかなかったそうです。

若いのに、早く結婚して子供が欲しいそうで、、でも、顔が可愛い女子であることが絶対条件。

私と出会った後くらいからは、ヤリモクだと最初に相手に伝えて、たくさんの女性と割り切った関係を続けていたようですが、つい先日通報されてアプリにログインできなくなったらしく。

これを機にアプリをやめて、合コンに精を出すと言ってました。

 

お互いに、自分の良さがわからない異性が多すぎる!と喚いてましたが、、寄ってくる異性のレベルは似たり寄ったりだなぁと思って、笑えました。

 

ラッパーくんとは家が近く、家に遊びに行きたい、ご飯を作って欲しいと散々言われましたが。

機会があったらね、と言っておきました。

いつか私が寂しくなった時には、、連絡してみようと思います。

再会

夏休みで実家に帰省しています。

同窓会、親戚回り、姪っ子の子守りに大忙しで…あっという間に休みが終わってしまいそうです。

 

そんな中、昨年末に私を振った年下ラッパーくんと再会しました。

ラッパーくんとは地元が近く、偶然同じ飛行機で帰省していたのでした。。

綺麗な人がいると思ったらマリーさんだったのでビックリした… とLINEがきて。

また会いたいと言われたのですが、今は彼氏がいることを伝えました。

皮肉なことに、振られた時の言葉は「もう会えない」だったのになぁ…。

私を振ったときの彼女とは別れてしまったそうです。

もうラッパーくんに対して恋愛感情は全くないし、会うべきではないと思います。ですが久しぶりに話してみたい気持ちもあり、友達としてランチに行くだけなら…と思ってみたり。

悩ましいです。。

 

彼氏のアールくんとは、週1ペースでデートしていて、花火大会に行ったり、料理を作ってあげたり、楽しくお付き合いしています。

今月は彼が忙しく、これから来月初旬まで会えないかもと言われています。。

お互いに会えない寂しさはあるけれど、LINEや電話で、次のデートはどこに行こうとか、何をしようとか、そんな話をして気分を盛り上げています。

早く彼の忙しさが落ち着いて、ゆっくりデートしたいです。

それまでは。私も仕事やヨガに精を出したいと思います。

2回目のデート

アールくんと2回目のデートしてきました。

 

食事デートはとても楽しくて。

また会いたいなぁ…と思っていたら。

告白されました。

 

とても嬉しかったけど。

遊びでは付き合えないこと、名前を確認させて欲しいこと、伝えました。

 

すると、偽名を認めました。

実は、アールくんは別のマッチングアプリにも登録していて、そのイニシャルが違うことに気付いていました。

理由を聞くと、ネットでの出会いは不安があり、後でちゃんと話そうと思っていた、とのこと。

遊びで付き合う気は一切ないと言ってくれたので、その言葉を信じてアールくんとお付き合いしようと決めました。

相手を疑うことはいくらでもできます。

私だって疑われていたかもしれません。

でも、まずは相手を信じて一歩踏み出すことの方が大事。

ゆっくりとお互いを知っていけたらと思っています。

 

元カレのガリガリくんとのお付き合いを振り返ると、、

最初こそ自然体でいられたのですが、付き合いが深まるにつれてガリガリくんの体調が悪化したりして、遠慮して言いたいことが言えない関係になっていきました。

気遣いと遠慮は違うんだって、学びました。 

付き合ってみなければわからないこと、たくさんあります。

 

これから先どうなるかわからないけれど、コミュニケーションを大切にして、思ったことはちゃんと話し合える関係でいたいと思います。

会うのは2回目でも、お互いにお互いを好きであることは言葉で伝えました。

言葉にしてもらうと、こんなにも安心できるんだなぁと思いました。

口先だけの人も、もちろんいると思いますが…。

 

今週末は花火大会があるので、一緒に行こうと誘われました。

初めての、デートらしいデート。

とても、楽しみです。

順調

先週会ったアールくんと、順調にメッセージのやりとりをしています。

 

お互いに敬語をやめました。

以前はとても柔らかな口調だったのが、変えた途端、頼もしい感じです。

 

アールくんの外見、身長はかなり低く、肌は日焼けして真っ黒な人です。

好きな見た目とは違いますが、、フィーリングが合えば全然問題ありません。

 

週末は2回目のデート。

お店を予約したと連絡をくれました。

楽しみです。

ビデオ通話

アプリで知り合ったカフェ好き男子くんとLINEでビデオ通話しました。

 

会ったことのない人とのビデオ通話は初めてです。

 

声、表情、話し方など、それでじゅうぶんわかるものだなぁと、思いました。

お互いにわざわざ遠くまで会いに行って食事をするという手間が省け、合理的です。 

 

楽しく話せたのですが、

友達止まりかなぁという感じです。

 

焦らずのんびりいきます。

 

グイグイくるアラフォー

アラフォー男性とマッチングしてメッセージのやりとりをしています。

 

登録しているのは恋活アプリですが、久々に真剣に婚活されている方に出会いました。

結婚を意識した質問ばかりされて引き気味でしたが、悪い人ではなさそう。

…むしろ、目的がはっきりしていて清々しさを感じます。

 

海外赴任が長く、今後も海外を希望していること。

海外生活は大丈夫か、子供が欲しいか、料理はできるか、など次々に質問されました。

あとは、身体の相性がよければ最高だと…。

 

私は外国語学部でしたし、父も自分も転勤族だったので住む場所にこだわりもなく、海外生活の不安も特にありません。

茶道、書道、着付は得意なので、日本の文化を紹介することもできます。

そう考えると、海外赴任のある人との結婚というのもありかもしれないなぁと。

国際結婚をして世界中を転々としている友達がいたり、見渡せば頼りになる知り合いが結構います。

 

近々会いましょう、ということになりました。

楽しみです。

34人目

34人目は極度の人見知りくん。

 

食事デートのはずが、初めてで緊張するからと人見知りくんの申し出でカフェになりました。

 

セルフのカフェに入り、待ってるから先に注文していいよ、と席から送り出したところ。

人見知りくんなかなか帰ってきません。

席からはレジの様子が見えないため、逃げられたかなーと思っていたら、お手洗い行ってますのメッセージ。

その後、店の外に出てくださいのメッセージが届き、カフェから出ました…。

緊張しすぎてお腹を壊した模様。

なんか落ち着かなくて、というよく分からない言い訳を聞きながら、あてもなく歩きます。

するとカラオケに誘われました。

 

密室になるような場所には行かないとはっきり伝えると、人見知りくんは悩み出してしまいました。

…きっと、話を続ける自信が無いからカラオケに逃げたいんだろうと察しました。

前に強引にキスされそうになったことがあったんだ(実際にはされた)、と理由を話したら、そんなことしたら通報してください、と約束してくれたので、カラオケに行くことにしました。

とにかく暑くて早くどこかに入りたかったのもあります。

歌の合間に、たくさん話しかけて緊張を解いてもらおうと頑張りました。

最後には仲良くなれたかなって。

どうしたら人見知りが直るか相談されてしまいました。。

 

1時間半、安心安全にカラオケを楽しみ、解散しました。

 

帰宅後、楽しかったです、また話しましょうとメッセージがきたので、楽しんでもらえたのかなと思います。

 

私は切り替えて次にいきます。

33人目

33人目の男性、アールくんとお食事デートしてきました。

 

メッセージの柔らかな文章と丁寧な言葉遣いが印象的だったのですが、会ってもそのままの人でした。

落ち着いていて、声のトーンやテンポが心地よかったです。

元彼のガリガリ君とトーンが似ていて、ああやっぱりこのトーンが好きなんだって思いました。

 

食事のあとは場所を変えてコーヒーを飲み、トータル2時間半で解散。

LINEも別れ際に初めて交換しました。

 

比べてはいけないと思いつつ、ガリガリ君との初回デートも似たようなパターンだったなぁと思い出してしまいました。

ゆっくり関係を深めていくタイプのようです。

 

帰宅後、LINEがきて、次回のお誘いをいただきました。

私から誘ってみようかなと思っていたし、喜んで受けることにしました。 

 

今日は他の男性と食事デートです。

 

どんどん会っていこうと思います。

近況

入院した彼からはその後連絡がなく、

どこに入院しているのかもわからないままです。

連絡がこなくなって1ヶ月、最後に会ってから2ヶ月以上経ったので、もう本当に諦めました。

こんな形で終わりたくなかったな…って、しばらくの間、泣いて過ごしました。

そもそも、彼の入院が発覚したのは、私がきちんと別れたいと思って連絡をいれたことがきっかけです。

なので、とっくに別れる覚悟はできていたはずなのに。

それでもやっぱり悲しいです。

 

実は、4月頃にアプリで知り合った男の子から久しぶりに連絡があり、この連休に会う約束をしていました。

ヤリモクではない、LINEの時点で私のことが好き、彼氏にしてください、などと、かなり積極的なアプローチを受け、私もその気になってしまっていたのです。

しかし、約束の当日、突然連絡が取れなくなりました。

LINEは既読なのに、返事がこない…。

待ち合わせ場所も時間も決めていなかったのですが、一体何だったの?と、力が抜けました。

期待してしまった私がバカでした。。

 

気を取り直して、またアプリを始めました。

料理教室とか行って自然な出会いを探した方がいいよ、なんて言ってくる友達もいます。

もっと若ければそうしたと思います。

でも私は崖っぷちの39歳です。

まだ結婚も出産も諦めたくない、と思っています。

40歳を超えて諦められたら楽になるよと、会社の先輩が言ってました。

結婚も出産も可能性があるうちは、あがきたくなる、そういうことなのかなぁと。

少しでも恋愛・結婚に発展する可能性のある人と出会いたいので、もう少しアプリで頑張ってみようと思っています。

39歳の私に相手を選ぶ権利など、ないに等しいでしょう。。

それでも可能性にかけてみたいのです。

 

婚活疲れ、という言葉の意味がよくわかってきた今日この頃ですが、、

めげずに頑張っていこうと思います。

彼からの返信

4日前、彼から返信ありました。

 

その内容に言葉を失ってしまいました。 

彼は、十二指腸潰瘍穿孔で緊急搬送されていました…。

 

孔が大きく、腹膜炎を起こし緊急オペで入院。

遅ければ、亡くなっていた可能性もありました。

 

オペは無事に終わったけれど、今はまだ全身にチューブが繋がっているそうです。

感染症など、術後の経過もとても心配です。 

 

今月初めに、ずっと胃腸炎が治らないと言っていたのですが、その時すでに潰瘍ができていたのですね…。

忙しくて病院に行けず、倒れるまで我慢していたようです。

 

そんなになるまで我慢していたなんて、とても辛かったと思います。

その前に何か私にできることはなかったのかな…。

今回も、私は自分のことしか考えていなかったのかな…。

いろんなことが頭をよぎりましたが、彼が生きててくれてよかった、と心から思います。

 

繊細で頑張り屋で仕事が大好きな彼を、私は好きになりました。

私も仕事が好きなので、ギリギリまで頑張ってしまうところがよく似ているなぁといつも思っていました。

思えば3月頃からずっと彼の身体は極限状態でした。

だからデートをドタキャンされても責めませんでした。

彼が疲れないように、おうちデートもしてきました。

でも、それでも足りなかったと思います。。

 

もう少し良くなったら、お見舞いに行っていいと言ってくれました。

もしかしたら、長い入院生活になるかもしれません。

今は仕事のことは忘れて、ゆっくり身体を休めて欲しいと思います。

 

別れる、別れないの話は、彼が元気になるまで私の中で保留にするつもりです。

許されるなら、そばにいたいのですが、最後は彼に委ねます。